バナー

いわき学園とは、昭和52年4月にいわき市初となる知的障がい者通所授産施設として開所し、知的障害者支援は入所が中心であった時代に、通所施設の先駆けとなった歴史ある施設です。
法改正に伴い大規模な改築を加え、平成24年度から『生活介護』、『就労継続支援B型』の二つを行う多機能型事業所として生まれ変わりました。


バナー
フレーム フレーム フレーム
音楽活動
一週間に一度音楽活動の時間を設け、歌ったり、リズムに合わせ身体を動かしたりしています。
個別活動
自分の心に想う物を描いたり、編み物や折り紙、プラモデルを組み立てたり等しています。
生産活動
社会を構成する大人の一人として働く事を考え、工業用ゴム部品のバリ取りや、金具の取り付け等仕事を行う時間を提供しています。


   就労継続支援B型
   
フレーム フレーム フレーム フレーム
食品製造(納豆)
国内産大豆を使用した「まごころ一番」という納豆を製造しています。
食品製造(パン)
人気のメロンパンをはじめ、チョコパンやイギリスパン等種類豊富に製造しています。
食品製造(お菓子)
名物「学園煎餅」を筆頭に、クッキーやラスク、ビスコッティ等を製造しています。
受託作業
エステー株式会社より仕事を頂き、防虫剤の袋入れ、ダンボール箱への梱包を行っています。


直線上に配置