宮内庁(くないちょう)よりいただいた「御下賜金」(ごかしきん)の御書(おんしょ)
 昭和52年に社会福祉法人育成会(しゃかいふくしほうじんいくせいかい)ができてから今までに、知的(ちてき)な障がいを持つ方々の施設5か所をつくり、190名の方々のさまざまな生活のための支援(しえん)を行うとともに、相談支援事業(そうだんしえんじぎょう)やホームヘルプ・ガイドヘルプの事業とグループホーム・ケアホームなどの地域生活の場の支援も行っています。
 また、「いわき市障がい者福祉連絡協議会(ふくしれんらくきょうぎかい)」(いわき市内の障がい者施設の団体)のメンバーとして活動(かつどう)したり、いわき市や、いわき市公園緑地観光公社(こうえんりょくちかんこうこうしゃ)の協力により市内の「公園清掃(こうえんせいそう)」や市内全域の高齢者のための「敬老の日記念品作り」などの活動(かつどう)を通して、いわき市の社会福祉がより良いものになるように努力しています。
 
「いくせいかい」の社会貢献(しゃかいこうけん)
敬老の日記念品作り
   カードケース